今まで有名だったAGA治療服用薬の3割増しの効果があると言うデュタステリドを服用して早2年。今フィン○シアやプ○ペシアを飲んでいる方に是非切り替えて欲しい薬がデュタステリドです。

デュタステリドの効果は早めに実感可能

デュタステリドは、いま注目されている男性型脱毛症、薄毛に効果があると言われている成分です。一般に、男性型脱毛症、薄毛の治療薬として有名なのは、プロペシアやフィンペシアではないかと思います。どちらにも有効成分としてフィナステリドという成分が配合されています。効果も高いので人気があります。

ところが、フィナステリドを上回る効果があるのではと言われているのが、このデュタステリドなのです。臨床実験では、フィナステリドと比べると約33%も効果があったというデータもあるくらいなのです。しかも、その効果が現れるのも早いというのも魅力です。

デュタステリドには、5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型を抑制する力があります。これらはどちらも男性型脱毛の大きな原因と言われています。それを効果的に抑える働きによって、脱毛を防ぐことができるのです。ちなみに、5αリダクターゼⅠ型は、皮脂腺に多く存在しており、5αリダクターゼⅡ型は、毛乳頭に多く存在しています。そして、フィナステリドでは、5αリダクターゼⅡ型を抑制する効果しかないのです。ここがデュタステリドとの大きな違いです。このような効果の違いから、フィナステリドからデュタステリドに乗り換える人も少なくないようです。

デュタステリドを配合している育毛剤としては、アボダートやデュタスがあります。どちらも経口薬です。価格はアボダートがデュタスより10倍高いです。これはデュタスはアボダートのジェネリック医薬品であるからです。ジェネリック医薬品に抵抗がない方はおすすめですね。効果はほぼ同じですし、価格は10分の1で済みます。服用は1日1錠で十分効果があり、2か月~3か月もするとはっきりと効果を実感することができるでしょう。